menu

第90回サイエンスカフェ@ふくおか 「メタノールエネルギーキャリアの謎に迫る!」

第90回サイエンスカフェ@ふくおか 「メタノールエネルギーキャリアの謎に迫る!」
福岡県、佐賀県にまたがる脊振地域が人類史上最大の実験装置ILC(国際リニアコライダー)の有力候補地になっています。「サイエンスカフェ@ふくおか」は、ILC計画の周知、理解を主な目的として、福岡県と九州大学が主体となり、先端基礎科学次世代加速器研究会の主催のもと、2012年8月より月一回のペースで開催してきました。
第14回(2013年11月開催)からは、素粒子物理に留まらず、テーマを幅広い分野に広げました。
「サイエンスカフェ@ふくおか」は講師と参加者の距離感を出来るだけなくし、どなたでも気軽に参加でき、気軽に質問できるイベントです。
基礎知識は必要ありません。子どもから大人まで、参加者全員が科学を楽しめるように毎回工夫しながら開催しています。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

チラシ(別タブで開きます)

ポスター画像

開催日時:2022.12.02 (金) 19:00 ~ 20:30
開催場所:キャンパス外 ※オンライン(Zoom)
定 員:先着 40名
参加費:無料

イベント内容

化石燃料をエネルギーとして使って排出される二酸化炭素(CO2)は莫大な量になります。
本当にこれを急速に削減するには、排出と削減の量的関係を考える必要があります。
皆さんはどう考えますか?
私はこれまでの人類の科学技術の蓄積に基づくと脱出の方法があると考えています。
今回はその鍵となるメタノールエネルギーキャリアの謎に迫ります!
<講 師>
中村 潤児 教授
(九州大学 カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 三井化学カーボンニュートラル研究センター)

お申込

 
事前申し込みの必要あり
※BIZCOLIのウェブサイトもしくはFaxよりお申し込みください。
【Webサイト】https://us06web.zoom.us/meeting/register/tZIod–qqj4uG9zcGBcaqY9_rVCENmmhkdtg
【Fax】https://www.bizcoli.jp/manager/wp-content/uploads/2022/11/20221202_fax.pdf
申込受付期間:2022.11.02 (水) – 2022.12.02 (金)
※定員になり次第受付終了

お問い合わせ

担当:社会連携推進室
電話:092-802-2301
Mail:syarenkei★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

九州大学ホームページもあわせてご参照ください。

開催報告

開催報告については、こちらをご参照ください。

第24回GICセミナー 「OLED TV技術と未来展望」

亜鉛イオンが⼼筋の収縮⼒を⾼める機構を解明

関連記事

  1. 令和3年度第4回I²CNER Webinar

    令和3年度第4回I²CNER Webinarカーボンニュートラル・エ…

  2. 九州大学EUセンター(JMCoE-Q)市民講座2…

    九州大学EUセンター(JMCoE-Q)市民講座2021 「欧州グリーンディー…

  3. 6th International TADF W…

    6th International TADF Workshop第三世…

  4. ⽔素と酸素から過酸化⽔素を安全に合成する触媒を開…

    ~ 次世代のエネルギーである⽔素を利⽤した合成反応の開拓 ~ポイント…

  5. 東南アジアにおける持続可能なエネルギーの追求:国…

    九州大学エネルギー研究教育機構准教授  Robert Lindner…

  6. 九州大学筑紫地区地域連携推進チーム×大野城心のふ…

    ~どうなる?どうする?エネルギー・資源~ ―バイオマスって何?― 「…

  7. 常温常圧の極めて温和な反応条件下で、可視光エネル…

    ~可視光エネルギーを用いて窒素ガスをアンモニアへと変換~ポイント…

  8. 材料の界面歪みとプロトン伝導度を関連づける定量モ…

    ~世界初!プロトン伝導性セラミックス燃料電池のさらなる高性能化へ期待~…

PAGE TOP