menu

UCSD-Kyushu U Joint Webinar:SDGs THINK and ACT together

男女共同参画室
副学長・主幹教授 玉田 薫

*イベントスケジュール(第4回気候変動)を更新しました。(2021/02/15)
SDGsに関する九州大学-カリフォルニア大学サンディエゴ校 ジョイントウェビナーを4回シリーズで開催します。開催時間は日本時間9:30-11:00(カリフォルニア時間16:30-18:00)の90分で、自由な意見交換の場にしたいと考えています。国際共同研究に興味のある教員の皆様、将来留学を考えている学生の皆様をはじめ、学内外の多くの方々の参加を心よりお待ちしています。

イベント関連情報

イベント関連情報
【第1回 ビジョン&クリーンエネルギー】2020.12.10(木)
https://sentan-q.kyushu-u.ac.jp/event/16

【第2回 イノベーション&アントレプレナーシップ】2021.1.26(火)
https://sentan-q.kyushu-u.ac.jp/event/19

【第3回 資源循環】2021.2.17(水)
https://sentan-q.kyushu-u.ac.jp/event/22

【第4回 気候変動】
開催日時:2021年3月9日(火)9:30-11:00AM
開催方法:Zoom Webinar(申込者には別途参加方法をお知らせします)
開催言語:英語
定員:先着100名程度
参加費:無料
9:30-9:40 開会挨拶 Margaret Leinen 副学長・スクリップス海洋研究所長 UC San Diego
9:40-10:00 竹村俊彦 主幹教授 九州大学応用力学研究所
10:00-10:20 Katharine Ricke 助教 スクリップス海洋研究所 UC San Diego
10:20-10:30 質疑応答
10:30-10:40 佐藤可織 助教 九州大学応用力学研究所
10:40-10:50 Pascal Polonik, 博士課程学生 スクリップス海洋研究所 UC San Diego
10:50-11:00 コラボレーションに向けた討議

過去の講演スライドは以下のSENTAN-Q HPからダウンロードできます。
https://sentan-q.kyushu-u.ac.jp

申込方法
https://danjyo.kyushu-u.ac.jp/form_en
あるいはポスターに記載のQRコードよりご参加ください
ポスター
対象:一般向け、在学生・教職員向け

チームメンバー

運営:男女共同参画推進室
講師:SDGs関係教員および若手研究者
所属:九州大学およびカリフォルニア大学サンディエゴ校

共同実施機関

カリフォルニア大学サンディエゴ校
現地担当者 国際アウトリーチ担当 和賀三和子氏

問い合わせ先

[Contact] 男女共同参画推進室 SENTAN-Q事務局
[Telephone] 092-802-6230
[E-mail] event★danjyo.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

日本一巨大なフキ「ラワンブキ」はなぜ大きいのか?

フィンランド式ポジティブ教育公開セミナー〜地域教育による社会的幸福度向上を目指して

関連記事

  1. ヘテロナノグラフェン構造を用いた高効率・狭帯域青…

    〜 有機EL材料への実用化を目指す 〜 茨城大学の吾郷友宏准教授、九…

  2. 「未来に広がる有機光エレクトロニクス」(第45回…

    工学研究院 応用化学部門教授 安達 千波矢九州大学アジア・オセア…

  3. 令和3年度第5回I²CNER Webinar

    令和3年度第5回I²CNER Webinarカーボンニュートラル・エ…

  4. 動きまわる⼈⼯細胞、その鍵は摩擦にあり

    〜細胞が狭い空間を利⽤して運動する仕組みを解明〜ポイント・狭い⽣…

  5. マサチューセッツ工科大学Joshua Angri…

    経済学研究院経済工学部門講師 室賀 貴穂本イベントでは、世界的…

  6. AIモデルの開発により、たった1回の実験で新規プ…

     ~中温動作燃料電池に用いる電解質材料の開発加速化に期待~  九州大…

  7. 【入試説明会&フォーラム】越境するユーザー感性学…

    【入試説明会&フォーラム】越境するユーザー感性学の諸相2021年度の…

  8. 今世紀初頭から九州地方の梅雨に準4年変動が顕在化…

    ~近年の豪雨災害激甚化の背景が明らかに~ポイント・線状降水帯等に…

PAGE TOP