menu

令和3年度第3回I²CNER Webinar

令和3年度第3回I²CNER Webinar

カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所(I²CNER)では、米国コロラド鉱山大学よりAngus Rockett教授をお招きし、令和3年度第3回I²CNERWebinarを開催いたします。多くのみなさまのご参加を心よりお待ちしております。

チラシ(別タブで開きます)

開催日時 2021.10.06 (水) 09:00 ~ 2021.10.06 (水) 10:00
開催場所 キャンパス外
会場名 Web

定員 先着 100名 ※ いずれかを選択
参加費 無料

イベント詳細 講師:Angus Rockett教授
(米国コロラド鉱山大学 金属・材料工学教授)
演題: “Current Status and Research and Technology Opportunities in Photovoltaics”
座長:安達 千波矢教授(エネルギー変換科学ユニット)
言語:英語

詳細はこちらよりご参照ください。 

イベントの開催報告

イベントの開催報告についてはこちらより概要をご確認いただけます。

「アジアにおけるフィールド研究:地域の特性に応じたサステナブルで健康な居住環境を目指して」(第20回 Q-AOS Brown Bag Seminar Series)

C 型肝炎で起こる腸内環境の乱れの原因を解明

関連記事

  1. 「世界環境の日」ホスト国のSDGs「新国富(IW…

    「新国富指標」1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連…

  2. 世界最高ミュオグラフィ観測精度を達成

    世界最高ミュオグラフィ観測精度を達成ポイント・世界初海底ミュオグ…

  3. 「浮体式洋上風力発電の現状と将来展望」(第55回…

    工学研究院 海洋システム工学部門教授 宇都宮 智昭九州大学アジア…

  4. 第90回サイエンスカフェ@ふくおか 「メタノール…

    第90回サイエンスカフェ@ふくおか 「メタノールエネルギーキャリアの謎に迫る…

  5. 東南アジアにおける持続可能なエネルギーの追求:国…

    九州大学エネルギー研究教育機構准教授  Robert Lindner…

  6. 高強度アルミニウム合金の破壊防止法を確立

    ~そのさらなる高性能化、軽量化の実現に道~ポイント・金属に水素が…

  7. 常温常圧の極めて温和な反応条件下で、可視光エネル…

    ~可視光エネルギーを用いて窒素ガスをアンモニアへと変換~ポイント…

  8. エネルギーに関連する社会公平性の国際比較評価フレ…

    ~日本の社会公平性レベルはどれくらい?~ポイント・エネルギーに関…

PAGE TOP