menu

「サイエンスアゴラ2021 STSステートメントサイエンス・セッション」

「サイエンスアゴラ2021 STSステートメントサイエンス・セッション」

九州大学大学院の科学コミュニケーション教育として、大学院生が「STSステートメント」を作成し、福岡市内で開催するサイエンスカフェで市民に向けて発表し、その内容について市民と率直な意見交換を行うという取組みを進めています。「STSステートメント」とは院生の研究成果が将来の社会にどのような影響を与えるかを予測し、問題が発生しそうな場合(例えば環境問題等)には、それにどう対処するかをまとめた宣言(ステートメント)です。それをサイエンスアゴラの場で発表し全国からの来場者の皆様との交流を実現したいと考えています。社会との科学コミュニケーションを通じた大学院生の研究倫理意識の醸成を狙いとした取組みです。
科学コミュニケーションや研究倫理に御関心のある皆様はぜひご参加をお願いいたします。

主 催 者: 九州大学 科学技術イノベーション政策教育研究センター(責任者:小林 俊哉)

開催日時: 2021年11月6日(土) 15:00~16:30

入場料・参加費等無料

チラシ(別タブで開きます)

主催者代表:小林俊哉九州大学科学技術イノベーション政策教育研究センター准教授(当日司会進行等を担当)
①STSステートメント発表者 田島喜和九州大学大学院統合新領域学府科目等履修生
②STSステートメント発表者 松原武志九州大学大学院経済学府
③STSステートメント発表者 亀井智子九州大学大学院総合理工学府

詳細はこちらよりご参照ください。 

第18回市民公開講座「母と子どもの健康増進のヒント」(動画配信)

「アジアにおけるフィールド研究:地域の特性に応じたサステナブルで健康な居住環境を目指して」(第20回 Q-AOS Brown Bag Seminar Series)

関連記事

  1. 「電気自動車の国際動向と カーボンニュートラルに…

    エネルギー研究教育機構教授 吉田 謙太郎九州大学アジア・オセアニ…

  2. 光を一方向に進む表面波に変える人工ナノ構造の実証…

    ~トポロジカル絶縁体の理論を応用したナノ光制御~ 私たちの日常生活に…

  3. Al-Ti合金において高温超伝導状態の創出に成功…

    ~機械学習による“探索指針の提案”と“超伝導組織の予測” ~ポイント…

  4. 細胞が基板表面に接着する「瞬間」を高時空間分解能…

    〜ナノサイズの線維状構造体を放射状に出し、細胞が自らを仮留めする〜 …

  5. 歯科インプラント治療の現状と未来(第67回 Q-…

    歯学研究院 口腔機能修復学講座教授 鮎川 保則九州大学アジア・オ…

  6. 「未来共創リーダー育成プログラム」プログラム説明…

    「未来共創リーダー育成プログラム」プログラム説明会について未来共創リ…

  7. 技術シンポジウム「道路の未来~想像から創造へ~」…

    技術シンポジウム「道路の未来~想像から創造へ~」本シンポジウムでは、…

  8. ALMA望遠鏡による超高速回転原始星ジェットの検…

     ALMA望遠鏡による超高速回転原始星ジェットの検出   星の誕生時…

PAGE TOP