menu

The Hedge / 第1回

~ (株式会社Srust x 九州大学)共催イベント ~

情報をただ集めるのではなく、咀嚼し、将来のリスクを”ヘッジ”する。ビジネスで「今」求められることを、独自の観点から科学者が解き明かします!

「情報が多すぎて、自分で調べて考察する時間がない」
ビジネス領域で働かれている方で、そう思ったことのある人は意外に多いのではないでしょうか?
情報爆発時代と呼ばれている昨今、新聞やテレビニュース、ビジネス誌など様々な媒体を通して情報収集をされる方は非常に多くなっています。
一方で、一旦は集めたものの、次から次へと押し寄せる新たな情報を咀嚼しきれずに、断片的な形で”記憶のみ”をしている方が多いのが現状です。

リスクとは、自分が何をやっているか分からないときに起こる。— ウォーレン・バフェット
錯綜する情報を正しく捉え、将来起こり得るリスクに備える。
ビジネスにおける「空白」を科学の力で可視化し、不測の事態を回避するきっかけをつくる場として、毎月1回程度のシリーズイベント”The Hedge”を開催します。

第一回は、連日連夜報道されているロシア・ウクライナ問題です。
どのような背景で今回の戦争が引き起こされたのか?
いつまで続くのか?
諸外国の政治経済に与える影響は何なのか?
無数の情報を徹底的に咀嚼した各専門家の意見を交えて、新聞報道ではまだ語られていない、新たな切り口でこの問題を議論します。

フライヤー

イベントの詳細

参加を希望される方は下記リンクより直接お申し込みください。
詳細はこちら

【学内向け】脱炭素社会の実現をテーマとしたウェビナーシリーズ

第5回 EAJジェンダーシンポジウム「イノベーションと多様性」

関連記事

  1. 第12回グローバルヤングアカデミー総会・学会

    感性と理性のリバランス:包括性と持続性に向けた科学の再生科学・技術の…

  2. 第86回サイエンスカフェ@ふくおか「未来の魚の謎…

    第86回サイエンスカフェ@ふくおか 「未来の魚の謎に迫る!」~新しい養殖のテ…

  3. Kyushu University Peace …

    留学生センター留学生指導部門教授 肥後 裕輝 The Nagas…

  4. Kyushu U Connect Event

    未来のために今できること電気自動車は地球温暖化を防げるのか?食糧危機…

  5. JST-RISTEX「人とシステムの協働による海…

    JST-RISTEX「人とシステムの協働による海岸清掃共創シナリオの構築」研…

  6. ウクライナの学生・研究者への支援について

    ウクライナの学生や研究者の支援九州大学は、ロシア軍によるウクライナ侵…

  7. 「九州大学における異分野融合交流及び 成功事例」…

    研究・産学官連携推進部 グラントサポート室室長 クスタース ハロルド…

  8. 七夕ランチタイム交流会「男女共同参画推進室の活動…

    オンライン開催(2021年7月8日(木)ランチタイム)男女共同参画推…

PAGE TOP