menu

【Q-AOSシンポジウム2021】「都市」の過去、現在、未来~次の100年のために今できること~

九州大学アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS)
今後約30年間で世界の都市人口が急増し、世界人口の7割が都市に居住することになるという急激な都市化に伴い、様々な社会・環境問題の発生が見込まれています。本シンポジウムでは、SDGsの達成には都市・地域レベルの取り組みが不可欠であるという共通認識のもとで、「都市」の過去、現在、未来を見据えて、次の100年のために今できることを参加される皆様とともに考え、議論します。 年齢・職業・立場に関わらず、多くの方のご参加をお待ちしております。

ポスター(別タブで開きます)

ポスター画像

イベントの申し込み

お申込みは下記、登録フォームよりお願い致します。
申し込みはこちら(別タブで開きます)
申込期限 :10月8日(金)

詳細

  1. 日時: 2021年10月13日(水) 13:00 ~ 10月14日(木) 17:35
  2. 形式: オンライン(特設サイト内Zoom Webinar またはZoom Meeting)
  3. 参加費: 無料
  4. 詳細
    Q-AOSシンポジウム2021特設ページまたはQ-AOSホームページをご覧ください。
    Q-AOSシンポジウム2021特設ページ
    (別タブで開きます。)
    Q-AOS HP
    (別タブで開きます。)

問合せ先

[Contact] 九州大学アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS)シンポジウム2021運営事務局
[Email] q-aos2021@intergroup.co.jp

九州大学留学生センター・フォーラム「コロナ禍における国際教育の実践と今後の展望」

2021 University of Taipei SDGs 14 International Exchange Workshop I: SDGs 14 Life below Water

関連記事

  1. GGJ2019ワークショップ風景

    Design for SDGs in Fukuo…

    芸術工学研究院デザインストラテジー部門張 彦芳 ジャン エンファン 講師…

  2. 「持続可能な発展:新国富指標の活用」(第19回 …

    工学研究院教授 馬奈木 俊介九州大学アジア・オセアニア研究教育機…

  3. 災害とコミュニティと社会関係資本(第9回 Q-A…

    比較社会文化研究院教授 三隅 一百九州大学アジア・オセアニア研究教育…

  4. Students in Fukusho High School worked in groups to identify SDGs related problem in their community and conceptualized solutions.

    Increasing SDGs awarenes…

    芸術工学研究院環境デザイン部門LOH Wei Leong 助教Our…

  5. 「脱炭素社会に向けたゼロ・エネルギー建築の研究開…

    人間環境学研究院教授 尾崎 明仁九州大学アジア・オセアニア研究教…

  6. 「非排除的な都市化へ向けた新たな取り組み—東アジ…

    比較社会文化研究院講師 コルナトウスキ・ヒエラルド 九州大学アジ…

  7. Heritage from the Margin…

    法学研究院助教授 Edward BOYLEイベント詳細は英語ペー…

  8. 「アジアにおけるフィールド研究:地域の特性に応じ…

    総合理工学研究院教授 萩島 理九州大学アジア・オセアニア研究教育…

PAGE TOP