令和4年度第1回I²CNER Webinar

令和4年度第1回I²CNER Webinar
カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所(I²CNER)では、インペリアル・カレッジ・ロンドンより John A. Kilner 教授をお招きし、令和4年度第1回I²CNERWebinarを開催いたします。
多くのみなさまのご参加を心よりお待ちしております。

対 象  一般向け、在学生・教職員向け
日 時  2022.04.06 (水) 17:30 ~ 18:30
会場名  Web
言 語  英語

定 員  先着100名
参加費  無料

ポスター(別タブで開きます)

ポスター画像

講 師:John A. Kilner 教授
(インペリアル・カレッジ・ロンドン 工学部材料工学科教授)
演題:Optimising Ion Transport in Ceramics for Energy Conversion and Storage Applications
座長:松本 広重 教授(エネルギー変換科学ユニット)

イベントの申し込みおよび詳細

事前のお申込みが必要です。こちらよりお申し込みください。

詳細は、こちらをご参照ください。

土砂災害の死者数減少をもたらす有効な対策は時代と共に変化する

低浸透圧の液体に曝されても上皮細胞が破裂しない仕組みの解明

関連記事

  1. 九州大学 Kyushu University

    本学と福岡県が包括連携協定を締結

    ~多様な分野でのイノベーション創出により、福岡・九州から社会変革を牽引~ …

  2. アメリカのディベートチームが2023年のツアーの…

    ~アメリカのディベートチームが伊都キャンパスを訪問~九州大学は19…

  3. 九州大学 Kyushu University

    量子技術の教材データベースをNIIが中心となって…

    ~九大、慶大、名大、東大との協働で量子技術の人材育成を推進~大学共…

  4. ステロイド関連大腿骨頭壊死症の発生に関わる遺伝子…

    ~病態解明の突破口に~  理化学研究所(理研)生命医科学研究センタ…

  5. 眼内内視鏡・眼内照明保持ロボット「OQrimo®…

    眼内内視鏡・眼内照明保持ロボット「OQrimo®」を共同開発、製品化に成功し…

  6. 新しい(2-エキソメチレン型)擬複合糖質を開発

    ~ 触媒的な合成法確立と生物活性分子としての有用性の実証に成功 ~ …

  7. 岩手県洋野町にて鶏舎環境モニタリングコントロール…

    国立大学法人岩手大学(学長:小川 智、以下 岩手大学)、国立大学法人九州大…

  8. 肺がんの免疫療法に対する新規耐性メカニズムの解明…

    ~がん免疫療法の新たな治療標的の発見~ポイント・TMB が高い肺…