ホーム

取り組み事例

11.住み続けられるまちづくりを

11.住み続けられるまちづくりを

九州大学では,キャンパス移転に伴う伊都キャンパス利用を通して,地域の持続的成長,充実した教育・研究環境の整備,安全・安心・快適な暮らしの実現,歴史文化資源の保全,環境との共生などを考慮したまちづくりの推進を行っています.

また,研究レベルでは,建築・都市計画学的アプローチによる住環境の改善や,バリアフリーデザインを用いたキャンパス整備,商店街における実証実験などを通して,科学的知見を活かしたまちづくりを推進しています.

11

さまざまな評価指標
Copyright © Kyushu University. All rights reserved.