menu

「アジアにおける持続的農業・フードサプライシステムの現状と今後の展開」の開催(報告)

「EU統合の現状と課題-アジアの未来を見据えて」(第14回 Q-AOS Brown Bag Seminar Series)<-->

農学研究院 環境農学部門
准教授 岡安 崇史

ポスター画像

異常気象の多発,世界人口の増加,消費者嗜好の多様化等を背景に,世界各地で持続的な食料生産への移行を推進する動きが加速している.一方,我が国では,農家の高齢化,それに伴う農家人口の減少により,農業生産の省力化も急務な課題となっている.このような中,情報通信技術を利用して農業生産技術の高度化を推進する研究が,世界中で実施されている.加えて,フードロスの削減や農産物の国際間輸送ニーズの拡大など,農産物貯蔵・輸送技術の開発も必要となっている.以上のように,今後は農業生産から消費までをカバーする持続的農業・フードサプライシステムの構築が重要な課題である.

表記ジョイントセミナー(九州農業食料工学会と共催)を企画・開催し,学内の教員,学生,留学生をはじめ,海外パートナー大学はもとより参加者間での情報交換ならびに人的交流を推進する.さらに,同研究教育分野における他大学や研究機関の参加も可能とすることで,研究連携の強化を図る.

プログラム

イベントに関するURL

https://www-ampsd.bpes.kyushu-u.ac.jp/icrg/(別タブで開きます)

チームメンバー

人間環境学研究院 教授 竹熊 尚夫
鹿児島大学農学部 准教授 濱中大介
琉球大学農学部 教授 平良英三
Assistant Professor Wanrat Abdullakasim, Faculty of Engineering at Kamphaeng Saen, Kasetsart University
Associate Professor Khwantri Saengprachathanarug, Faculty of Engineering, Khon Kaen University
Lecturer Vasu Udompetaikul, Faculty of Engineering, King Mongkut’s Institute of Technology Ladkrabang
Associate Professor Varit Srilaong, Faculty of Bioresource and Technology, King Mongkut’s University of Technology Thonburi
Assistant Professor Setha Sutthiwal, School of Agro-Industry, Mae Fah Luang University
Professor Lilik Soetiarso, Faculty of Agricultural Technology, Universitas Gadjah Mada, Indonesia

共同実施機関等

九州農業食料工学会

主な関連論文

  1. 伊藤次郎,岡安崇史*,野村浩一,安武大輔,岩尾忠重,尾崎行生,井上英二,平井康丸,光岡宗司:低コストIoTデバイスを用いた植物フェノタイピングロボットの開発とその性能評価, 農業情報研究, 印刷中.
  2. 岡安崇史他: 新スマート農業「進化する農業情報利用」, 農林統計出版, (ISBN: 9784897324074), 2019.
  3. Aulia Rizkiana, Andri Prima Nugroho, Muhammad Abiyyu Irfan, Lilik Sutiarso, Takashi Okayasu, Crop growth prediction model at vegetative phase to support the precision agriculture application in plant factory, International Conference on Science and Applied Science 2019, ICSAS 2019.
  4. Takashi Okayasu, Andri Prima Nugroho, Daisaku Arita, Takashi Yoshinaga, Yoshiki Hashimoto, Rin-ichiro Tachiguchi, Smart Sensors at the IoT Frontier -Sensing and Visualization in Agriculture with Affordable Smart Devices-, Springer, 299-325, 2017.
  5. Andri, P. N., Okayasu, T., Hoshi, T., Inoue, E., Hirai, Y., Mitsuoka, aM., Lilik, S., Development of a remote environmental monitoring and control framework for tropical horticulture and verification of its validity under unstable network connection in rural area, Computers and Electronics in Agriculture, 10.1016/j.compag.2016.04.025, 124, 325–339, 2016.

問合せ先

[Contact] 岡安 崇史
[Tell] 092-802-4632
[E-mail] okayasu@bpes.kyushu-u.ac.jp

「EU統合の現状と課題-アジアの未来を見据えて」(第14回 Q-AOS Brown Bag Seminar Series)

「非排除的な都市化へ向けた新たな取り組み—東アジア大都市圏におけるNPOセクターの地理的視点」(第15回 Q-AOS Brown Bag Seminar Series)

PAGE TOP