menu

フィンランド式ポジティブ教育公開セミナー〜地域教育による社会的幸福度向上を目指して

持続可能な社会のための決断科学センター
助教 錢 琨

ポジティブ教育を通じて幸福度の高い社会を実現するのは、国連SDGsの「質の高い教育をみんなに」並びに「すべての人に健康と福祉を」などの目標に貢献できます。
企画者は昨年度、フィンランドのポジティブ教育専門家であるヘルシンキ大学教育学部のLotta Uusitalo上級講師のチームをお招きし、九州大学で公開ワークショップを行いました。
今年度は「地域教育」に特化し、糸島市の後援を得て、市内の複数の教育関連のNGO団体(一般社団法人ママトコラボ、糸島子ども未来ネットワーク等)と共催することになりました。
幸福度世界一を誇るフィンランドのポジティブ教育研究の最前線で活躍される研究者から学ぶことで、教育の課題解決の一助とするとともに、最も身近な地域社会までの距離を一気に縮め、新型コロナウイルス感染拡大による社会的ストレスの軽減と、国際交流の新しい形の開拓を目指して本件イベントを企画しました。

 
昨年度九大で開催されたオープンワークショップ

問い合わせ先

[Contact] 錢 琨
[Tell] 092-802-6050
[E-mail] kkcs2000★icloud.com
※メールアドレスの★を@に変更してください。

UCSD-Kyushu U Joint Webinar:SDGs THINK and ACT together

“超”高放射性粒子:福島第一原発1号機から放出されたメガベクレル放射性粒子の化学とその環境影響

関連記事

  1. 国際シンポジウム 「アジアからの高大接続R…

    人間環境学研究院 教育学部門准教授 木村 拓也海外との高大接続を…

  2. 中学生の科学実験教室2022

    中学生の科学実験教室2022魅力ある科学教育・地域社会の発展に積極的…

  3. 九州大学芸術工学部・大学院芸術工学府

    英語によるオンラインとオフラインを併用した新しい…

    芸術工学研究院デザイン人間科学部門村木 里志 教授新型コロナウィルス…

  4. 「世界環境の日」ホスト国のSDGs「新国富(IW…

    「新国富指標」1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連…

  5. 九州・沖縄地域小児がん医療提供体制協議会「市民公…

    小児がん経験者からのメッセージ九州大学病院は小児がんに関する啓発活動…

  6. メダカの“ホットスポット”インドネシアで河川性の…

    ~1つの水系の中で2種のメダカが交雑しないのはなぜ?~ポイント・…

  7. 第17回(令和2年度)芸工祭の開催について

    第17回(令和2年度)芸工祭の開催について第17回芸工祭は、令和2年…

  8. 九州大学と直方市が協力し、直方市立直方西小学校に…

    ~公立小学校としては前例のない直方市との取組み~ 九州大学グローバル…

PAGE TOP