menu

表現ワークショップ「九大跡地:上から見るか、横から見るか」

表現ワークショップ「九大跡地:上から見るか、横から見るか」
演劇の手法を用いたワークショップです。いつもは見られない角度からまちを見渡し、体を動かしながら一緒に「思い」を共有・表現します。
開発が進む九大キャンパス跡地に隣接して残った九大箱崎サテライト。そこに遺る歴史的建造物である旧工学部本館。その5−6階展望室から見渡して、その先にある「まち」や未来も見渡そう!演劇未経験大歓迎!

チラシ(別タブで開きます)

ポスター画像

開催日時:2022年9月3日(土)10時00分~12時30分
開催場所:箱崎サテライト旧工学部本館3階 第一会議室(福岡市東区箱崎6−10−1)
定  員:先着 15名
※ 中学生以上の大人対象。希望者多数の場合は受付を早めに終了する場合があります。ご了承ください。
参 加 費:無料

イベント内容

■ゲスト講師■
五味伸之(劇団GIGA)・加藤久美子(フリーランス舞台俳優)

■プログラム■
9:30 開場
10:00 スタート
グループワーク→展望室から街を見る→共有→プレイバックシアター(グループで話した内容を他の人が演じる)
12:30 終了・解散

■定員■
中学生〜大人:15人(事前予約制) 未経験者大歓迎

企画・実施:九州大学大学院統合新領域学府 ユーザー感性学専攻 感性コミュニケーションPTLI/II 受講生
主催:地域共創協学ミュージアム活動基盤整備実行委員会(中核機関:九州大学総合研究博物館)

申込

事前申し込みの必要あり
[FAX、Webサイト]
※Webサイト(オンライン)での申込先↓
https://forms.gle/CLfPfXJd2zcPnT9g6

FAXでのお申込方法
1氏名、2年齢、3連絡先(電話番号またはPCからメールを受け取れるメールアドレス) 4参加動機 を明記し、092-642-4299までお送りください。

お問い合わせ

担当:総合研究博物館(地域共創共学ミュージアム活動基盤整備実行委員会)
電話:092-642-4252
FAX:092-642-4299
Mail:reception★museum.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

住所:福岡市東区箱崎6−10−1
※電話での受付・問い合わ背対応はしていません。メールにてお願いいたします。
九州大学ホームページもあわせてご参照ください。

サイエンスコミュニケーション、なに?なぜ?だれ? ーみんなもやってるからやろうよー (第64回 Q-AOS Brown Bag Seminar Series)

【学内限定】APRU SDG Education for Global Citizenship – Shaping the Future of Health & Wellbeing

関連記事

  1. 化学放射線療法の効果が低い食道がんにおけるゲノム…

    ~難治性食道がんを克服する新たな治療開発に期待~ 放射線治療と抗がん…

  2. 九州大学と直方市が協力し、直方市立直方西小学校に…

    ~公立小学校としては前例のない直方市との取組み~ 九州大学グローバル…

  3. AIMaP特別企画:「アジア・太平洋における数理…

    AIMaP特別企画:「アジア・太平洋における数理融合イノベーションの場の形成…

  4. 国際シンポジウム「プラットフォーム」としての島―…

    国際シンポジウム「プラットフォーム」としての島―持続可能な社会を目指すための…

  5. 緑茶の抗肥満作用を柑橘由来成分が増強

    〜 食品成分の機能的な組み合わせ(機能性フードペアリング)の実証 〜…

  6. 第17回有機光エレクトロニクス産業化研究会

    第17回有機光エレクトロニクス産業化研究会有機光エレクトロニクス技術…

  7. 電子展示「緒方洪庵と武谷椋亭」/小展示「武谷文庫…

    電子展示「緒方洪庵と武谷椋亭」/小展示「武谷文庫の紹介―九州大学と武谷家」…

  8. サイエンスアゴラ2022出展企画「STSステート…

    サイエンスアゴラ2022出展企画「STSステートメント・サイエンスセッション…

PAGE TOP