menu

アラブ首長国連邦(UAE)の高校生が本学へ短期留学!

アラブ首長国連邦(UAE)の高校生が本学へ短期留学!

 九州大学は、2018年に文部科学省の委託事業「日本留学海外拠点連携推進事業(中東・北アフリカ拠点)」に採択され、中東・北アフリカ地域の学生とその保護者を対象に日本留学のプロモーション活動を展開しています。同地域のうちUAEに関しては、本学国際戦略企画室・沖祐太郎特任准教授が中心となり、在UAE日本国大使館、一般社団法人日本国際協力センター、UAE教育省、アブダビ皇太子府、アブダビ教育庁等と連携を図りながら日本留学に関する様々なプロモーション活動を行ってきました。

 2022年6月にアラブ首長国連邦(UAE)教育省が世界トップレベルの教育機関で実施している高校生の短期留学プログラム「Ambassador Program 2022」に採択され、2022年7月20日から8月1日にかけて、UAEの高校生10名、UAE教育省の職員2名が来日しました。

 本事業の協力大学である立命館大学、立命館アジア太平洋大学のほか、北九州環境ミュージアム、次世代エネルギーパーク等を訪問しながら、エネルギーや環境、SDGsに関する知識を深めました。プログラム最終日である8月1日には、アラブ首長国連邦(UAE)大使館のシハブ・アハマド・アル・ファヒーム特命全権大使、東京都の小池百合子都知事を表敬訪問いたしました。

 本学においては7月26日から28日の3日間、伊都キャンパス・筑紫キャンパスを訪問し、模擬講義や実習を行うとともに、研究室・研究施設や図書館、ハラル対応のカフェテリアなどの見学も行い、本学の教育・研究および学生生活を体験してもらいました。

お問合せ

国際戦略企画室
特任准教授 沖 祐太郎
電話:092-802-2285
Mail:info-jmena★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

九州大学昆虫科学・新産業創生研究センターと嘉麻市が連携協定を締結

ミトコンドリアを介した褐色脂肪細胞の自己活性化・脂肪燃焼メカニズムを発見

関連記事

  1. 令和4年度第9回I²CNER Webinar

    令和4年度第9回I²CNER Webinarカーボンニュートラル・エ…

  2. C 型肝炎で起こる腸内環境の乱れの原因を解明

    ~C 型肝炎ウイルスの感染は胆汁酸代謝遺伝子発現に異常を起こす~ポイ…

  3. 九州大学昆虫科学・新産業創生研究センターと嘉麻市…

    ~嘉麻市発・昆虫を活用した新たな産業の創出~九州大学大学院農学研究院…

  4. 令和3年度第3回I²CNER Webinar

    令和3年度第3回I²CNER Webinarカーボンニュートラル・エ…

  5. 新しい核偏極リレー法により「水の高核偏極化」に成…

    ~薬物スクリーニングや細胞内のタンパク質解析への道~ ポイント…

  6. 第18回芸工祭(オンライン)の開催について

    第18回芸工祭(オンライン)の開催について九州大学大橋キャンパスで例…

  7. トランスユーラシア言語は農耕と共に新石器時代に拡…

    ~歴史言語学、考古学、遺伝学の学際的研究成果~国際的研究チームが歴史…

  8. フォークボールの落ちる謎をスパコンで解明

    フォークボールの落ちる謎をスパコンで解明ポイント・フォークボール…

PAGE TOP