menu

洋上風力研究教育センター設置記念シンポジウム・コンソーシアムキックオフ

洋上風力研究教育センター設置記念シンポジウム・コンソーシアムキックオフ

琉球大学農学部の辻瑞樹教授(ペンネーム辻和希)と下地博之博士、諏訪部真友子博士、菊地友則博士、大西一志博士、田中宏卓博士、日高雄亮氏、河原健悟氏、榎木 勉博士の農学部OBの研究チームによる成果が国際的な学術雑誌「Ecology and Evolution」誌に掲載されました。

九州大学は、九州大学洋上風力研究教育センター設置記念シンポジウム(九州大学主催・九州経済産業局・福岡県・九州経済連合会後援予定)を開催します。同シンポジウムはセンターを核にして産学官の経験・能力・ノウハウを結集した「洋上風力産学官連携コンソーシアム」のキックオフも兼ねて実施します。

開催日時:2022年8月8日(月)15時00分~17時15分
開催場所:九州大学筑紫地区総合研究棟(C-CUBE)1階筑紫ホール
定  員:先着 150名 ※ 会場参加は人数制限(先着順)を設けさせていただきます。

プログラム

15:00~15:05 主催者挨拶
九州大学 総長 石橋 達朗

15:05~15:10 洋上風力産学官連携コンソーシアム 会長挨拶  
九州大学 理事・副学長 福田 晋

15:10~15:15 洋上風力産学官連携コンソーシアムの活動について
九州大学洋上風力研究教育センター 副センター長【渉外担当】 古川 勝彦

15:15~15:55 基調講演<講演30分 質疑10分>
「洋上風力研究の最前線と今後の方向性」 
ストラスクライド大学 Peter Jamieson氏
(Senior Technology Advisor Doctoral Training Centre for Wind Energy, University of 
Strathclyde)

16:00~17:15 パネルディスカッション
「洋上風力産業にはどのようなイノベーションが必要か?」

◇モデレーター:
 堀  史郎 氏(福岡大学 教授、元資源エネルギー庁 国際調査官)

◇パネリスト:
永尾 徹 氏(足利大学 特任教授、福島浮体洋上風力実証総括委員長)
姉川 尚史 氏(東京電力ホールディングス株式会社 フェロー、産業競争力懇談会 実行委員)
吉田 茂雄 氏(佐賀大学海洋エネルギー研究所 教授、九州大学応用力学研究所 教授)
大屋 裕二 氏(株式会社リアムウィンド 代表取締役、九州大学応用力学研究所 元所長)
胡  長洪 氏(九州大学応用力学研究所 教授、
九州大学洋上風力研究教育センター 副センター長【研究担当】)

申込

2022年7月29日(金)までにこちらよりお申込みください。

詳細

こちらをご参照ください。

ジャン・モネ・セミナー「駐日欧州連合代表部 ハイツェ・ジーメルス臨時代理大使 講演会『日EU関係』」を開催

【8/27(土)】令和4年度IDE大学セミナー『継続的な改善を推進する内部質保証システムとは』

関連記事

  1. 地球環境変動下における安定的な 食料生産へ向けて…

    農学研究院 資源生物科学部門 農業生物資源学准教授 石橋 勇志九…

  2. Kyushu U Connect Event

    未来のために今できること電気自動車は地球温暖化を防げるのか?食糧危機…

  3. 九大、北大や民間企業等22団体と連携し「資源系教…

    ~資源系分野の人材育成への貢献に期待~この度、北海道大学大学院工学院…

  4. 令和4年度第9回I²CNER Webinar

    令和4年度第9回I²CNER Webinarカーボンニュートラル・エ…

  5. 大気中からのCO2直接回収と地中貯留でネガティブ…

    大気中からのCO2直接回収と地中貯留でネガティブエミッションを達成するコンセ…

  6. 今世紀初頭から九州地方の梅雨に準4年変動が顕在化…

    ~近年の豪雨災害激甚化の背景が明らかに~ポイント・線状降水帯等に…

  7. 材料の界面歪みとプロトン伝導度を関連づける定量モ…

    ~世界初!プロトン伝導性セラミックス燃料電池のさらなる高性能化へ期待~…

  8. ナノ気泡を使った金属腐食抑制・スケール抑制技術の…

    〜 ナノ気泡を使った金属腐食抑制・スケール抑制技術の提案 〜 九州大…

PAGE TOP