menu

The Hedge / 第2回

~ (株式会社Srust x 九州大学)共催イベント ~

情報をただ集めるのではなく、咀嚼し、将来のリスクを”ヘッジ”する。ビジネスで「今」求められることを、独自の観点から科学者が解き明かします!

「情報が多すぎて、自分で調べて考察する時間がない」
ビジネス領域で働かれている方で、そう思ったことのある人は意外に多いのではないでしょうか?
情報爆発時代と呼ばれている昨今、新聞やテレビニュース、ビジネス誌など様々な媒体を通して情報収集をされる方は非常に多くなっています。
一方で、一旦は集めたものの、次から次へと押し寄せる新たな情報を咀嚼しきれずに、断片的な形で”記憶のみ”をしている方が多いのが現状です。

リスクとは、自分が何をやっているか分からないときに起こる。— ウォーレン・バフェット
錯綜する情報を正しく捉え、将来起こり得るリスクに備える。
ビジネスにおける「空白」を科学の力で可視化し、不測の事態を回避するきっかけをつくる場として、毎月1回程度のシリーズイベント”The Hedge”を開催します。

第二回は、ロシア・ウクライナ情勢を参照し、「紛争に学ぶ集団心理」について議論していきます。
人類の歴史において繰り返し発生する集団による暴力や紛争について、社会心理学の観点から、それらに共通する「集団心理」について、紛争を生じさせる心のメカニズムをお話いたします。
また、ウクライナ及び日本政治の専門家もそれぞれお招きし、現状のウクライナ情勢をより踏み込んで議論するので、組織マネジメントだけでなく、昨今の情報をより分かりやすく獲得することができる一石二鳥の機会になっております。

【登壇者】
縄田 健悟
福岡大学人文学部准教授。九州大学大学院人間環境学府博士後期課程修了。博士(心理学)。日本学術振興会特別研究員DC2,PD,京都文教大学講師,九州大学講師等を経て,2017年より現職である福岡大学に着任。専門は,社会心理学。特に,集団間紛争と集団暴力を研究テーマとしている。近著として『暴力と紛争の””集団心理””:いがみ合う世界への社会心理学からのアプローチ(ちとせプレス)』。

松嵜 英也
津田塾大学学芸学部国際関係学科講師。上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科国際関係論専攻博士後期課程単位取得満期退学。博士(国際関係論)。日本学術振興会特別研究員DC1、PD、ウクライナ大統領付属国家行政アカデミー客員研究員等を経て、2019年より現職の津田塾大学に着任。専門はウクライナ・モルドヴァ現代政治史、比較政治、国際政治。特にエスノポリティクスや執政制度、政軍関係を軸に、紛争が国内の政治秩序に及ぼす影響を研究。近著に『民族自決運動の比較政治史:クリミアと沿ドニエストル』(晃洋書房)。

大山 貴稔
九州工業大学教養教育院准教授。筑波大学大学院人文社会科学研究科国際公共政策専攻博士後期課程単位取得退学。修士(国際政治経済学)。東京福祉大学国際交流センター特任助教等を経て、2019年より現職である九州工業大学に着任。専門は政治学・国際関係論。日本の対外政策を下支えする社会意識の歴史的変遷を研究テーマとしている。近著として「〈利他〉から〈利己〉へ——日本の開発協力政策を枠づける社会規範の転換過程」(『国際開発研究https://srust.co.jp/』30(1)、2021年6月、33-47頁)。

フライヤー

イベントの詳細

参加を希望される方はこちらより直接お申し込みください。

水無月ランチタイム交流会「経験者に聞く 男性の育児休暇取得について」

【学内向け】第2回 異分野融合のはじめかた WEBセミナー

関連記事

  1. 新ニーズに対応する九州がんプロ養成プラン「市民公…

    『新ニーズに対応する九州がんプロ養成プラン』は、九州内の10大学が参…

  2. QRECの新しい10年・福岡市や福岡近隣大学と連…

    QRECの新しい10年・福岡市や福岡近隣大学と連携した、さらなるアントレ…

  3. 七夕ランチタイム交流会「男女共同参画推進室の活動…

    オンライン開催(2021年7月8日(木)ランチタイム)男女共同参画推…

  4. 「国際研究活動における国際法務の観点からの注意点…

    法務統括室学術推進専門員 初 春九州大学アジア・オセアニア研究教…

  5. 日・越における農学を礎とした交流の次世代への継承…

    熱帯農学研究センター 国際開発部門助教 尾﨑 彰則近年、大学や研…

  6. グローバル・パートナーシップのための都市のグロー…

    法学研究院 政治学部門准教授 大賀 哲九州大学アジア・オセアニア研究…

  7. THE大学インパクトランキング2022に九州大学…

    ~3分野で世界トップ100位以内にランクイン!~4月28日(木)にイ…

  8. 新しいDX 型研究法にもとづく共創の場を形成

    令和3年度「共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT)」の採用について…

PAGE TOP