menu

第12回グローバルヤングアカデミー総会・学会

感性と理性のリバランス:包括性と持続性に向けた科学の再生
科学・技術の発展やそれに基づくイノベーション抜きに現代社会は語れないが、その一方で、新しい技術や学術の成果を社会において使うだけでは、社会の持続性や包括性は担保されない。つまり、新しい知や技術の押しつけるになっては「取り残される人々」が出ることは回避できない。適切に社会に受け入れられるためには、合理性のみでは語れない感性の視点も重要となる。一方で、このような技術や知を適切に伝えるには感性が重要であるし、感覚的・直感的な部分や文化・歴史に基づく部分を伝え分かり合うには合理性(論理)が重要となる。例えば、2020年に拡大した新型コロナ感染症は、科学の未来予測の限界や、科学的な知見を公衆に広く伝え、行動変容を促すことへの課題を顕在化させたといえ、科学と社会の関係性を見直し、新たなつながり方に基づき包括的、持続的な社会を実現していくことはこれまで以上に喫緊の課題となった。 この会議を通じて、理性や客観性の視点と、人間社会を豊かにしてきた主観的な経験、感性、情緒の視点との調和を試み、今後の社会を創るために必要とされる価値観について、公共財としての大学やシチズンサイエンスなどの具体的トピックに落とし込みながら議論し、科学と社会の新しいつながり方を提案する。

ポスター

ポスター画像

イベントの申し込み

申し込みはこちら
申込期限:2022年6月17日(金)

詳細

イベントの詳細はこちらよりご参照ください。

令和4年度第4回I²CNER Webinar

次世代自動車用鋼板の外力による内部組織の変化を直接観察

関連記事

  1. 19万光年彼方の小マゼラン雲から星の産声をキャッ…

    アルマ望遠鏡(※1) が捉える100億年前相当の星の誕生ポイント…

  2. 「政治」を身近にする「こども哲学」 シリーズ「福…

    「政治」を身近にする「こども哲学」 シリーズ「福岡のこどもの未来を考える」④…

  3. 【学内向け】2022年度 JST 戦略的創造研究…

    【学内向け】2022年度 JST 戦略的創造研究推進 未来社会創造、創発的研…

  4. 令和4年度第6回I²CNER Webinar

    令和4年度第6回I²CNER Webinarカーボンニュートラル・エ…

  5. 世界最高ミュオグラフィ観測精度を達成

    世界最高ミュオグラフィ観測精度を達成ポイント・世界初海底ミュオグ…

  6. 令和4年度芸術工学部公開講座のお知らせ

    令和4年度芸術工学部公開講座のお知らせ令和4年度芸術工学部で実施する…

  7. 世界最高エネルギーの衝突型加速器 LHC にてニ…

    ~ニュートリノ実験の新しい視点~  ニュートリノ(※1)は、極端に…

  8. 第72回アジア・オセアニア研究教育機(Q-AOS…

    国際戦略企画室教授 許斐 ナタリー 九州大学アジア・オセアニア研…

PAGE TOP