menu

6th International TADF Workshop

6th International TADF Workshop

第三世代有機EL材料である熱活性化遅延蛍光(TADF)材料(TADFの最先端研究と実用化の促進を目的とした「6th International TADF Workshop 」をオンラインライブストリーミングによって12月9日(木)~12月10日(金)に開催いたします。
延べ2日間のオンライン会議では、TADF-OLEDの最近の進展のみならず、有機CT現象が関わるフロンティアサイエンスまで、基礎から応用技術に至るまで幅広く議論を深めたく、招待講演に加え、パネルディスカッション、ショートプレゼンテーションの場も用意いたします。また有機エレクトロニクス分野の教育と発展に貢献されてきた大阪府立大学・内藤裕義先生のご退官にあたり、平素のご指導に感謝の意を表したく、記念講演を予定しております。

皆さまのご参加と投稿を心よりお待ち申し上げております。

対象 一般向け、在学生・教職員向け
開催日時 2021.12.09 (木) 15:00 ~ 2021.12.10 (金) 21:45
会場名 オンライン開催
定員 先着 200名
参加費 無料

主催:九州大学 最先端有機光エレクトロニクス研究センター(OPERA)、(公財)九州先端科学技術研究所(ISIT)、
京都大学、大阪府立大学、沖縄科学技術大学院大学、 Sorbonne University、University of St Andrews、The University of Queensland、日本学術振興会
共催:有機EL討論会、i3-OPERA
――――――――――――――
6th International TADF Workshop実行委員長
九州大学 最先端有機光エレクトロニクス研究センター
センター長 安達 千波矢

詳細はこちらよりご参照ください。 

俊友会管弦楽団 九州・久留米特別演奏会

学生のためだけの学生フォーラムではない! アジアの端に位置する“日本とイスラエル”から見た新型コロナウイルスの影響について (Asia Week2021)

関連記事

  1. 歯科インプラント治療の現状と未来(第67回 Q-…

    歯学研究院 口腔機能修復学講座教授 鮎川 保則九州大学アジア・オ…

  2. ムーンショット型研究開発事業に山西陽子教授(工学…

    ムーンショット型研究開発事業に山西陽子教授(工学研究院)のプロジェクトが新規…

  3. JST-RISTEX「人とシステムの協働による海…

    JST-RISTEX「人とシステムの協働による海岸清掃共創シナリオの構築」研…

  4. 細胞が基板表面に接着する「瞬間」を高時空間分解能…

    〜ナノサイズの線維状構造体を放射状に出し、細胞が自らを仮留めする〜 …

  5. 機械学習による世界最速の三次元電子顕微鏡ナノイメ…

    機械学習による世界最速の三次元電子顕微鏡ナノイメージング 私たちの日…

  6. 「web3.0 X メタバース X 未来の衣食住…

    「web3.0 X メタバース X 未来の衣食住のデザイン」ワークショップ…

  7. SDGs Design Internationa…

    結果発表SDGs Design International Awar…

  8. AIMaP特別企画:「アジア・太平洋における数理…

    AIMaP特別企画:「アジア・太平洋における数理融合イノベーションの場の形成…

PAGE TOP