menu

共創学部オンライン短期留学プログラム「世界の持続可能な⾷⾁・⾷料⽣産と消費について学ぼう」

共創学部/農学研究院
准教授 中村 真子

2021年12月8日(水)~2022年1月19日(水)の間の9日間にわたって、共創学部オンライン短期留学プログラム「世界の持続可能な⾷⾁・⾷料⽣産と消費について学ぼう」を実施しました。本プログラムは、中村真子准教授(共創学部/農学研究院)が企画・運営したもので、気候変動にも直結する持続可能な⾷⾁・⾷料⽣産と消費に係る現状を理解し、課題を解決することを目的としたプログラムです。その内容は、SDGs17の目標のうち、「2飢餓をゼロに」「12つくる責任、つかう責任」「13気候変動に具体的な対策を」の3つの目標に関連するものとなっています。マサチューセッツ工科大学(米国)、フィリピン大学、カフルエルシェイク大学(エジプト)等から5 人の講師を招いて講義を行ったプログラムには、本学より合計14名の学生が参加し、貴重な学びの機会を得て学習成果を達成することができました。

ポスター画像
オプショナルのエクスカーション
ポスター画像
講義の様子

問合せ先

[Contact] 九州大学学務部基幹教育・共創学部課
[Tell] 092-802-5929
[E-mail] gazkyoso@jimu.kyushu-u.ac.jp

2022 University of Taipei International Exchange WorkshopⅡ: SDGs 4 Quality Education

公開シンポジウム 「水共生学の船出~水-ヒト-生き物が共生する未来を目指して~」

関連記事

  1. RIAMフォーラム2022

    RIAMフォーラム2022応用力学研究所(RIAM)は、力学とその応…

  2. 常温常圧の極めて温和な反応条件下で、窒素ガスを含…

    〜直接的かつ触媒的に変換することに世界で初めて成功!〜ポイント・…

  3. 福島第一原発で制御棒が揮発した証拠を初めて明らか…

    ~高濃度放射性セシウム含有微粒子中のホウ素―リチウム同位体組成が示す新事実~…

  4. 木材由来、電気特性と3D構造を カスタマイズでき…

    ―持続可能なエレクトロニクスの実現に道―ポイント・木材由来、電気…

  5. グローバルサプライチェーンの再構築がCO₂排出削…

    グローバルサプライチェーンの再構築がCO₂排出削減の鍵 COVID-…

  6. 大気中からのCO2直接回収と地中貯留でネガティブ…

    大気中からのCO2直接回収と地中貯留でネガティブエミッションを達成するコンセ…

  7. 次世代材料開発に必要不可欠な接着剤の疲労挙動の解…

    ~持続可能な材料開発に大きく貢献~  材料同士を接着剤で接着する技術…

  8. 510Geosus第2回 環境保全活動参画型オン…

    「五島の椿と海岸に触れて」五島列島の入り組んださまざまな海岸と椿林は…

PAGE TOP