menu

,

「アジアにおけるフィールド研究:地域の特性に応じたサステナブルで健康な居住環境を目指して」(第20回 Q-AOS Brown Bag Seminar Series)

総合理工学研究院
教授 萩島 理
九州大学アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS)では「Brown Bag Seminar Series」を4月から毎週水曜日のランチタイムに開催いたします。本学のアジア・オセアニア地域やSDGsに関連する最新の研究活動を多くの方に知っていただき、異分野研究ネットワークや交流やきっかけの場を提供できればと思います。どなたでも気軽に御参加いただける内容となっております。途中参加、途中退室もOKです。皆様の御参加をお待ちしております。

ポスター(別タブで開きます)

ポスター画像

イベントの申し込み

申し込みはこちら(別タブで開きます)
申込期限     :各回開催日当日セミナー終了時まで

詳細

  1. 日時: 2021年9月8日(水) 12:10~12:50
  2. 形式: Zoom Webinar
  3. 対象者: 学生、教職員、一般の方
  4. 言語:日英同時通訳あり、スライドやポスターも日英2言語に対応
  5. 参加費: 無料
  6. イベントの詳細や今後の予定:Q-AOS HP
    (別タブで開きます。)

問合せ先

[Contact] 九州大学Q-AOS事務局
[Tell] 092-802-2603・2605
Email: aoevent@jimu.kyushu-u.ac.jp

※1 九州大学アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS)
当機構は、2030年までの国際目標である「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献すべく、アジア・オセアニア地域が抱える社会的課題の解決の道や新たな展開を模索するオール九大のプラットフォームです。詳細はWebサイトをご覧ください。

※2Q-AOS Brown Bag Seminar Series
本学のアジア・オセアニア地域やSDGsに関連する最新の研究活動を多くの方に知っていただき、異分野研究ネットワークや交流の場、きっかけの場を提供することを目的としたセミナーです。主にランチタイムに開催する一般の方を対象とした気軽なオンラインセミナーです。

「持続可能な発展:新国富指標の活用」(第19回 Q-AOS Brown Bag Seminar Series)

「都市と大学のデザイン」(第21回 Q-AOS Brown Bag Seminar Series)

関連記事

  1. 「非排除的な都市化へ向けた新たな取り組み—東アジ…

    比較社会文化研究院講師 コルナトウスキ・ヒエラルド 九州大学アジ…

  2. GGJ2019ワークショップ風景

    Design for SDGs in Fukuo…

    芸術工学研究院デザインストラテジー部門張 彦芳 ジャン エンファン 講師…

  3. 「持続可能な発展:新国富指標の活用」(第19回 …

    工学研究院教授 馬奈木 俊介九州大学アジア・オセアニア研究教育機…

  4. 【Q-AOSシンポジウム2021】「都市」の過去…

    九州大学アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS)今後約30年間で…

  5. 「脱炭素社会に向けたゼロ・エネルギー建築の研究開…

    人間環境学研究院教授 尾崎 明仁九州大学アジア・オセアニア研究教…

  6. Students in Fukusho High School worked in groups to identify SDGs related problem in their community and conceptualized solutions.

    Increasing SDGs awarenes…

    芸術工学研究院環境デザイン部門LOH Wei Leong 助教Our…

  7. 災害とコミュニティと社会関係資本(第9回 Q-A…

    比較社会文化研究院教授 三隅 一百九州大学アジア・オセアニア研究教育…

  8. Heritage from the Margin…

    法学研究院助教授 Edward BOYLEイベント詳細は英語ペー…

PAGE TOP