九州大学応用力学研究所 RIAMフォーラム2023

~ 新しい時代を拓く ~
 応用力学研究所(RIAM)は、力学とその応用に関する科学的に重要性の高い先端的課題と、現在の人類社会にとっての重要課題である地球環境問題とエネルギー問題に取組んでいます。本研究所では、最近の研究成果や今後の活動計画などに関する情報発信の場として年1回のRIAMフォーラムを開催しており、2023年度はハイブリッド開催となります。何卒ご参加の程お願い申し上げます。

チラシ(別タブで開きます)

ポスター画像

対 象: 在学生・教職員向け
開催日時:2023.06.08 (木) 10:30 ~ 17:30
開催場所:筑紫キャンパス、キャンパス外
会場名: 総合研究棟(C-CUBE)1階 筑紫ホール、Zoom
定 員: 先着 85名 ※ 現地35名、オンライン50名程度
参加費: 無料

詳細

受賞記念講演(所内研究者)、招待講演(共同利用・共同研究者:国際化推進、特定、一般、若手キャリアアップ)、
新センター概要報告(再生可能流体エネルギー研究センター)、大学改革活性化制度計画進捗報告、IUPAP関連

申込み方法

事前申し込みの必要あり
※下記URL内参加登録リンクから申込ください
https://www.riam.kyushu-u.ac.jp/research/2023/riamforum_2023.html
申込受付期間:2023.05.16 (火) - 2023.06.05 (月)
※当日受付も申し受けます

お問合せ

担当:応用力学研究所 拠点事務室
※応用力学研究所HPよりお問い合わせフォームにてお問い合わせください

九州大学応用力学研究所ホームページはこちらからご確認いただけます。

九州大学ホームページもあわせてご参照ください。

COVID-19治療薬の副作用の仕組みを解明

第96回アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS)Brown Bag Seminar Series「YouTube を活用した教育の長所と短所」

関連記事

  1. バーストエラーに耐性のある量子コンピュータのアー…

    ~量子コンピュータの動作状況に合わせ機能する誤り訂正機構を実現~日本…

  2. 次世代電動航空機向け400kW級全超電導モータの…

    ~次世代電動航空機向け400kW級全超電導モータの回転試験に世界で初めて成…

  3. 高等研究院・安田琢麿教授が第5回ジャパンリサーチ…

    令和6年5月22日、高等研究院の安田琢麿教授がクラリベイト・アナリティクス・…

  4. 【6/5開催】第143回アジア・オセアニア研究教…

    戸高 浩司 教授(九州大学病院 ARO次世代医療センター)九州大学ア…

  5. 「九州大学学術研究都市」セミナーin東京2021…

    「九州大学学術研究都市」セミナーin東京2021本セミナーは、世界的…

  6. 稲盛フロンティアプログラム 第1期・教員候補者を…

    〜稲盛フロンティアプログラム 第1期・教員候補者を決定しました~…

  7. 人工スピンアイスの三次元化によるスピン波特性の向…

    理学研究院Troy Dion 助教高性能な学習型演算素子の実現に向け…

  8. 次世代自動車用鋼板の外力による内部組織の変化を直…

    ~複合X線CT解析技術の開発~  次世代自動車用鋼板として用いられ…