【3/3開催】作家・姜信子先生講演会「コリアン・ディアスポラと文学 :流転、追放、ジェノサイド、そして記憶の物語り」

「コリアン・ディアスポラと文学:流転、追放、ジェノサイド、そして記憶の物語り」
 九州大学韓国研究センターでは、2024年3月3日(日)に、作家・姜信子先生をお招きし、講演会「コリアン・ディアスポラと文学 :流転、追放、ジェノサイド、そして記憶の物語り」を開催いたします。
本講演会は、韓国国際交流財団による助成を受け現在進行中の研究事業「『世界史』の中の韓国:その構造変動に関する総合的研究」の一環として開催されます。

チラシ(別タブで開きます)

ポスター画像

対 象: 一般向け、高校生向け、在学生・教職員向け、その他
日 時: 2024.03.03 (日) 14:30 ~ 16:30 (14時開場)
場 所: JR博多シティ10階会議室
定 員: 先着 50名
参加費: 無料

イベント詳細

作家・姜信子先生講演会
「コリアン・ディアスポラと文学:流転、追放、ジェノサイド、そして記憶の物語り」
・講演者:姜信子先生(作家)
・司会:辻野裕紀(九州大学韓国研究センター副センター長)
・主催:九州大学韓国研究センター
・後援:韓国国際交流財団

※講演者紹介
姜信子(きょうのぶこ/かんしんじゃ) 
作家。横浜生まれ。路傍の声に耳傾けて読む書く歌う旅をする日々を重ねてきた。近年は「口先案内人」と称して、歌や語りの芸能者と共に小さな「語りの場/声が解き放たれる乱場」を開く試みも。さらに、関東大震災百年を契機に、命を蔑ろにするすべての力に抗して百年続く「百年芸能祭」を全国各地で展開中。『生きとし生ける空白の物語』(港の人)、『現代説経集』(ぷねうま舎)、『はじまれ、ふたたび』(新泉社)、『忘却の野に春を想う』(山内明美との共著、白水社)、『語りと祈り』(みすず書房)など著書多数。編著に『金石範 評論集Ⅰ Ⅱ』(明石書店)等。また、訳書に『あなたたちの天国』(李清俊、みすず書房)、『モンスーン』(ピョン・ヘヨン、白水社)、詩集『海女たち』(ホ・ヨンソン、新泉社)、『たそがれ』(黄晳暎、CUON)、詩集『数学者の朝』(キム・ソヨン、CUON)、『奥歯を噛みしめる』(キム・ソヨン、CUON)等がある。

申込方法

事前申し込みの必要あり
[Webサイト]
※下記のURLよりお申し込みください。
https://forms.gle/rguzj6Tue2czdciL7
申込受付期間:2024.02.07 (水) - 2024.03.02 (土)

お問い合わせ

担当:韓国研究センター
電話:092-802-2027
Mail:intlkrcks.uok★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

九州大学ホームページもあわせてご参照ください。

【3/9開催】ワークショップ「糸島市の学校の多様な背景の子どものニーズと課題を考える」

【2/14開催】第131回アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS)Brown Bag Seminar Series「発達障害と心理的バリアについて」

関連記事

  1. 日本の男女格差の原因は何か?新しい性別役割尺度の…

     ~男性は伝統的な性別役割意識を持つ~  日本における男女格差の…

  2. 中山博喜氏講演会

    アフガンに命の水を-中村哲の『この指とまれ!』- 11月28日(日)…

  3. 2022年度 第2回社会包摂デザイン研究会「配慮…

    2022年度 第2回社会包摂デザイン研究会 テーマ「配慮」~参加者募集~ …

  4. 「世界環境の日」ホスト国のSDGs「新国富(IW…

    「新国富指標」1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連…

  5. 九州大学 Kyushu University

    【10/23-10/29開催】学生団体支援チャリ…

    ~九州大学では、学生団体の活動を支援するオンラインチャリティーイベントを開…

  6. 九州大学韓国研究センター×九州韓国研究者フォーラ…

    ~ 「『世界史』の中の韓国:その構造変動に関する総合的研究」~ 20…

  7. 「東南アジア社会におけるイスラームー「より」イス…

    九州大学 留学生センター准教授 木下 博子九州大学アジア・オセア…

  8. 「2021年福岡アジア文化賞大賞」受賞者パラグミ…

    「2021年福岡アジア文化賞大賞」受賞者パラグミ・サイナート氏による市民フォ…