【11/11開催】SDGs Design International Awards 2023 国内授賞式

~「未来の子育て」をデザインしよう!~
「SDGs Design International Awards」(以下SDGsアワード)は、すべての「当たり前」を根本から見直して、世界と連携して社会を変革させる起爆剤となるべく、芸術工学研究院が中心となり、2019年にスタートしました。世界中の学生から広くSDGsの目標達成に繋がるデザインアイデアを募集し、その中から優れた作品を表彰することで、若者を勇気づけるとともに、若者が生み出したアイデアを広く世界の多くの人とシェアし、持続可能な社会づくりに活かすことを目標としています。
本アワードも今年で5回目の開催を迎え、今回は、「未来の子育て」をデザインしよう!をテーマとして設定しました。未来の担い手である世界中の子どもたちが平和で健やかに学び育っていくために、また子どもたちを囲む人々のために、様々な視点でのサポートや改革を目指すためのデザインアイデアを募集した結果、17の国と地域より、202件のアイデアが寄せられました。
授賞式は、芸術工学研究院と東西大学(韓国)が連携し、日本と韓国で開催します。国内授賞式を2023年11月11日(土)に全世界から視聴可能な完全オンライン形式で実施し、国際授賞式を2023年12月15日(金)に韓国で開催します。また、国内授賞式は、九州大学AsiaWeek2023の関連企画として、九州大学から、アジアそして世界へ、社会的課題の解決による持続可能で人々の多様な幸せ(well-being)を実現できる社会の構築に向けてのデザインアイデアを公開、共有します。

チラシ(別タブで開きます)

ポスター画像

プログラムトピックス

SDGs Design International Awards 2023 表彰式

基調講演
九州大学大学院芸術工学研究院 准教授 池田美奈子

受賞者発表
(以上、Zoomオンライン配信)

企業と共に受賞作品の社会実装可能性を探る対面ワークショップ
※Zoomオンライン配信は、どなたでもご視聴頂けます。
<視聴URL> https://us06web.zoom.us/j/88041931527
<視聴パスコード> 057906

【日時】
 11月11日(土)14時~16時30分

【主催】
 九州大学大学院芸術工学研究院SDGsデザインユニット
 九州大学未来デザイン学センター

【共催】
 東西大学アジア未来デザイン研究所(韓国)
 九州しあわせ共創ラボ(九州博報堂)

お問い合わせ

芸術工学研究院 SDGsデザインユニット 担当:張 彦芳 准教授
電話:092-553-4466
Mail:sdgs★design.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

九州大学ホームページもあわせてご参照ください。

【11/15開催】第120回アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS)Brown Bag Seminar Series「廃棄物を循環資源とする持続型環境技術の開発」

「トルコ・シリア地震|不安な仮設住宅での生活の中に集い安らぎの場所を」

関連記事

  1. 言語聴覚療法セミナー「障害のある子どものナラティ…

    言語聴覚療法セミナー「障害のある子どものナラティブの発達と支援」この…

  2. 染色体機能を支えるリング型タンパク質をDNAから…

    ~細胞の設計図であるDNAを安定に維持する反応の理解につながる~…

  3. 細胞シートを構成する細胞同士が均一な力でお互いを…

    細胞シートを構成する細胞同士が均一な力でお互いを引きあう仕組みを解明…

  4. 発達期の麻酔薬曝露による学習・記憶障害誘導のメカ…

    〜複数回麻酔薬曝露による認知機能障害改善に期待〜概要 九州大学大…

  5. ラ・トローブ大学に設置されたマス・フォア・インダストリ研究所オーストラリア分室

    アジア太平洋マス・フォア・インダストリ・オンライ…

    マス・フォア・インダストリ研究所基礎理論研究部門佐伯 修 所長新型コ…

  6. 自閉症関連タンパク質による造血幹細胞の機能維持メ…

    - 自閉症に対する新たな治療戦略の開発に期待 - 九州大学生体防御医…

  7. “⾒た⽬はそっくり、中⾝は違う”(C-グリコシド…

    ~分岐合成法の確⽴と⽣物活性が⼤きく異なる多様なアナログ群の創出~…

  8. 生命現象中の細胞膜の脂質秩序を連続観察できる蛍光…

    ~細胞接着やがん、線維症など病態の解明に光~ポイント・細胞脂質の…